ビジネス書の買取区分の詳細について

This page:TOPへ戻る > ビジネス書の買取区分

ビジネス書の買取区分

買取をしてもらうビジネス書にも、その状態に区分があることを知っておくと便利です。この区分によって、買取金額が変わってきます。具体的には中古本と新古本の2種類になります。

古本は、一度誰かの手に渡った本ですので、定価よりも値段が安くなるのが一般的です。これに対して、新古本とは、買取時点での状態が新品で、誰もまだ読んでいない状態の本です。未開封の綺麗な状態なので、新品と勘違いされますが、新品同様であっても、基本的には新古本という扱いになります。但し、状態が申し分ないため、古本と比較して買取価格は高くなります。

尚、大手チェーンの古本屋では、古本よりも新古本を積極的に高価買取しています。綺麗な状態で読んで、すぐに買取ってもらうのがポイントです。


 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001